郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている

郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている



郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきているブログ:17/04/25


( ゚д゚)ノ こんにちわー

何度も減量にチャレンジしているけど
長続きしなかったり、途中で断念してしまったりしている方も
多いのではないでしょうか。

減量が長続きしないのは、
「私の意思が弱いからなのか…」
と落ち込んだりしてしまっていませんか?

そんな方は、
もう一度どうして減量する必要があるのか
改めてよく考えてみてください。

減量が続かないのは
意思が弱くて失敗してしまうのではなく、
減量をする動機が
漠然としているからなのかも…

ふと鏡を見た時に
自分の醜い姿を確認してしまったり、
太っていることで恋人にふられてしまったり
気に入っていた洋服が入らなくなっていたり、
こういった苦い経験があったから
減量を始めたのではなかったですか?

減量を諦めてしまいそうな時は、
そんな苦い経験を思い出してみると、
またがんばる気持ちが湧いてくるかもしれませんよ。

「初心忘るべからず」ということで、
自分が減量を始めた理由を紙に書いて、
いつも目に付くところに貼っておくのもいいかもしれませんね。

こういった動機も
なくなんとなく減量を始めた方は、
目指す目標が定まらないので途中で断念する可能性が高く、
逆にリバウンドしてしまったりします。
目標がないと、がんばるぞという強い意志がもてないですよね。

ですから、
減量の成功のためには
きちんとはっきりした目標を持つことが大切なんです。

減量に成功して、
きれいに美しくなった自分を想像してみてください!
きっと素敵な連日が待っていますよ。

今日はおしまい!!!
郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている

郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている

★メニュー

中国材の墓石というのは安い価格で販売されています
墓地における運営や管理体制
お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている
数々の霊園の中には仏教でしたらどんな宗派でも問題無い?
諸設備の有無や規模というのは非常に重要なポイント
郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている
墓地の永代使用料というのは安い順に公営→民営→寺院
都市型霊園の方が郊外の霊園よりも多少なりとも高額
競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地
管理料を滞納したり支払いを全くしなければ墓地の使用権を抹消


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)最低限知りたい霊園探し情報