お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている

お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている



お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきているブログ:14/02/01


一年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
僕が
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「僕の乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
僕が喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
僕は何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
僕が出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
僕に持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
僕は涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、僕はハッとしました。

連日作ってくれるライス…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「僕はこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
僕の愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

僕は嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
僕が一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。

お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている

お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている

★メニュー

中国材の墓石というのは安い価格で販売されています
墓地における運営や管理体制
お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている
数々の霊園の中には仏教でしたらどんな宗派でも問題無い?
諸設備の有無や規模というのは非常に重要なポイント
郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている
墓地の永代使用料というのは安い順に公営→民営→寺院
都市型霊園の方が郊外の霊園よりも多少なりとも高額
競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地
管理料を滞納したり支払いを全くしなければ墓地の使用権を抹消


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)最低限知りたい霊園探し情報