競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地

競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地



競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地ブログ:13/12/14


一週間くらい前、友達とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きなおれと友達は、
もちろん朝方からバリの味を楽しもうと、
朝方の7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類の食パンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そしてフルーツは
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

デザートは、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りのフルーツケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから1日思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
朝方に主婦が料理をして、
それを12時と夕方に分けて食べるんだそうです。

朝方は軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なスナック菓子を食べるだけのようです。

スナック菓子はモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構腹にたまるとのこと。

家では朝方作った料理を、
それぞれが腹がすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だから12時も夜も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。
競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地

競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地

★メニュー

中国材の墓石というのは安い価格で販売されています
墓地における運営や管理体制
お墓の使用方法というのは時代と共に大きく変わってきている
数々の霊園の中には仏教でしたらどんな宗派でも問題無い?
諸設備の有無や規模というのは非常に重要なポイント
郊外に「〇〇霊園」という公営墓地が増えてきている
墓地の永代使用料というのは安い順に公営→民営→寺院
都市型霊園の方が郊外の霊園よりも多少なりとも高額
競争率の高さから抽選方式がとられている公営墓地
管理料を滞納したり支払いを全くしなければ墓地の使用権を抹消


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)最低限知りたい霊園探し情報